印刷ステーション利用ガイド

印刷ステーションとは自分のパソコンから、大学内に設置しているプリンタへ印刷を行うためのシステムです。  学内のどこからでも印刷が可能で、最寄のプリンタから簡単な画面操作だけで印刷することができます。

ご利用前に当ページに記載されている注意事項・利用方法を必ずご確認ください。

お知らせ

モノクロプリンターの利用開始について ( 2018. 6. 4 )

今までご利用いただいていたカラープリンターに加え、モノクロ(白黒)プリンターがご利用いただけるようになりました。

モノクロプリンターをご利用いただくためには、印刷ステーションアプリの再インストール(バージョンアップ)が必要になります。下記のリンクより各自でダウンロード・インストールを行ってください。

※ カラー・モノクロ 両方のプリンターがインストールされます。

また、モノクロプリンターの利用開始に合わせて、情報メディア教育支援センター1階 事務室入口の印刷ステーションの稼働を再開いたします。

印刷ステーションの設置場所
設置場所プリンター台数
附属図書館
( マルチメディアコーナー )
カラー2台
モノクロ2台
情報メディア教育支援センター
( 1階 事務室入り口 )
カラー1台
プリンター名の変更について

利用可能なプリンターが、カラー・モノクロの2機種になったことから、印刷ステーションプリンターの名称を下記の通り変更いたします。

モノクロプリンター : 印刷ステーション(モノクロ)
※ インストール後、通常使うプリンターとして設定されます。
カラープリンター  : 印刷ステーション(カラー)
バージョンアップについて
  • 既に印刷ステーションアプリをインストール済みの方で、モノクロプリンターを利用しない ( カラープリンターのみ使用する ) 場合は、アプリのバージョンアップは必要ありません。
  • 印刷ステーションアプリのバージョンアップを行うと、印刷実行時に残ポイントが表示されるようになります。

ご利用に際して

印刷ステーションをご利用に当たっては以下の点にご注意ください。

利用可能ポイント

印刷ステーションで印刷を行うにはポイントが必要になります。ポイントについての詳細は下記のとおりです。

  • 学生一人当たり、年間 200ポイントが付与されます。
  • 次年度へのポイントの繰り越しやポイントの授受はできません。
  • 印刷に要するポイントは以下の通りです。
    ( 用紙サイズはいずれもA3以下 )
    • カラー  1枚 3ポイント
    • モノクロ 1枚 1ポイント
  • ポイントの残数が 0 となった場合は印刷ができません。

印刷設定について

印刷ステーションの各プリンターは経費節減等の理由により、初期設定として【トナー節約モード】を有効にしています。そのため印刷される文字等の濃さが薄くなります。

【トナー節約モード】が有効の状態で不都合がある場合は、印刷時にプリンターのプロパティで【トナー節約モード】を無効にしてから印刷実行をしてください。

その他注意事項

授業及び教育・研究目的以外での印刷は行わないでください。利用にあたっては、次の事項を遵守してください。違反した場合は、利用を停止する場合があります。
  1. 印刷用紙は各自でご用意ください。なお、指定された用紙以外は絶対に使用しないでください。紙詰まりの原因になります。
  2. 印刷は原則として「授業」、「課題」及び「論文等の提出」等の教育及び学術研究若しくは大学行事関連のための目的以外での印刷は行わないでください。
  3. 課外活動関連、越秋祭関連、研究室関連、院生室関連、ゼミ等での利用は原則禁止です。
    ※コピーするために必要な原稿の1〜2枚程度を印刷する場合は可。
  4. 旅行のしおり等の私的なものは禁止です。
  5. 大量に印刷する必要がある場合は、印刷機を使用してください。

利用 ( 操作 ) マニュアル一覧

共通事項

印刷ステーション 操作マニュアル

よくある質問 FAQ

エラーが発生した時の対処法

以下のような症状が発生した場合は,パソコンをご持参の上,情報メディア教育支援センター1階事務室までお越しください。

  • パソコンで印刷時にエラーが発生した場合
  • 印刷ステーション操作時にエラーが発生した場合

Windows

対応バージョン : Windows 10 / 8.1 / 7 の各エディション

Windows をお使いの方

Macintosh

対応バージョン : Mac OS X 10.7 以降

Mac をお使いの方

その他 OS

スマートフォン・タブレット等からの印刷はできません。